<< フッピーとノダパンチン | main | お仕事 >>
2011.02.13 Sunday

森村泰昌 なにものかへのレクエイムー戦場の頂上の芸術

1


久しぶりに美術館へ行く。

ここに書いた記事が以前行ったきりの美術館(博物館)なら
ワタシは相当足を運んで無いことになる。

嗚呼〜恐ろしや、恐ろしや。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

森村泰昌 なにものかへのレクエイムー戦場の頂上の芸術へ行く。

何点かの作品は見たことあったけど、
これほど大量の作品を見たのは初めてだった。

それと今回見たのは以前とは少し印象が違っていた。

チラシやホームページ等にも書かれてあるように、

>美術史や女優をとりあげたこれまでの作品では、
>女性に変身するイメージの強かった森村。

>今回のシリーズでは一転して、
>三島由紀夫やゲバラ、アインシュタイ ンやピカソなど、
>戦争と革命の20世紀を生きた男たちの姿に挑みました。

>さらに「硫黄島の星条旗」など、歴史的瞬間をとらえた報道写真を題材に、
>独自の解 釈で過去を検証し、現代に甦らせます。



それと兵庫県立美術館はいい美術館だと個人的に思っているので
ここで見れて良かったなぁ。と思った。


4月10日までやっています。
東京から始まり約一年がかりて回ってきた展示。
今回ここで最後なのでお時間ある方は是非。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

森村泰昌 なにものかへのレクエイムー戦場の頂上の芸術

兵庫県立美術館
2011年1月18日(火)〜4月10日(日)



夕日が綺麗

コメント
なんちゅー偶然!
今日行ってきましたがな☆ 
そうそう、女性に変身するイメージが強かったので、新鮮でしたな。
写真に混じってモニター展示してあったダリなど、微妙なユーモアがあって、笑った。

映像は、難解なのもあって、ん〜、ってのもチラホラ。

美術館は、建物丸ごと開放感があっていい美術館です。あそこ、年に2、3回行ってるかも。直近はレンピッカ展でした。
  • ルイス
  • 2011.02.13 Sunday 23:59
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
シチュー引きずり回し
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM