2016.09.13 Tuesday

今年の出来事

0

    今年もキリスト系男子イエスさまキリストさまが我が家に降臨された。

    (呼び方を間違えていたので訂正します)

     

    イエスさまキリストさまとの話は一年ぶりとはいえ尽きる事なく、
    あまり年の変わらない私たちは色んな話をした。
    去年と一緒だよ。全く。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    そしてイエスさまキリストさまはまた帰って行かれました。
    これに懲りずまた来年も遊びにきてね〜。
    2016.09.13 Tuesday

    去年の出来事

    0

      去年書いてお蔵入りしていたものです。

      そして、キリスト系男子イエスさまキリストさまは西へ帰って行きました。
      また来年遊びにきてね〜。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      キリストさま勝手に登場させてしまいごめんちゃい。
      キリストさまは福岡ですて〜きな花屋をやってるんだぜ。
      2016.07.13 Wednesday

      難民

      0

        ある日の探し物の話

         

         

         

         

         

         

        何となくの決まった下着ローテーションがあった。

         

        なかなか良い感じで回って来てたのにココに来て離脱者が出るのは

        他の選手にも影響を及ぼす恐れがあり、むしまつ監督としては

        どのタイミングで新人を投入すべきかと悩ましい日々を送っていた。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        どう考えても私より大きいんだよな〜。

         

         

         

        男性用ブラって着用すると優しい気持ちになるらしい。

         

         

        2016.05.13 Friday

        吉野猫図鑑5

        0
          吉野猫図鑑5
          ベンツ(♂)多分 2〜3歳


           
          2年程前の冬のある日









          この頃、黒いヤツが自由に長屋を行き来できるように
          玄関を黒いヤツサイズに開けていたのだ。
          小さい影はそこから侵入し黒いヤツのカリカリを数回にわたり完食していた。

          そしてある日大捕り物にを決行した。







          テレビの裏に逃げ込み最後は靴棚の奥に逃げ込んだのを力ずくで捕獲した。
          私は右中指をぱっくり負傷。
          小さな影は生後3〜4ヶ月位の鳴き声が綺麗じゃない子猫だった。





          真冬の寒空の外へ子猫を放つのは気が引けたので
          黒いヤツのキャリーケースで一泊させて翌朝出て行ってもらう事にした。
          (今思えばこの時に病院に連れて行くなりすれば良かった)



          あとは黒いヤツに任せることにした。



          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          翌朝








          キャリーケースの中にいれたカリカリ・水は完食。
          そして自分の身体以上のものを放出していた。



          そして人間の手を力ずくで外し外へと逃げてしまった。




          そして近くの駐車場のドイツ製高級外車の天井に乗り大きな声で鳴いていた。
          (名前の由来はココからである)



          ​・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


          そして数ヶ月前。


          うちの前でたたずむ猫を発見した。


          数日に渡り訪れるので「ベンツ」ではないかという疑惑が上がり、
          2年前に捕獲したときの写真があったはずなので探し比較してみた所
          ベンツ本人である事が判明した。


          ベンツはそれからしばらく玄関先や少し離れた所で見かけた。
          しかし、ある日うちの6軒長屋の1階の屋根伝いに2階から屋内に侵入を繰り返すようになった。





          その度室内にスプレーをして行くのである。


          あるときは黒いヤツも人間も使う大きなクッションに。



          あるときは自転車のカバーに。

          玄関はもちろんの事、家の柱、建具。
          しばらくしないと匂ってこない事もあり人間はもう気が狂いそうなくらい。
          部屋の移動を繰り返す度に部屋の匂いを確認したり、床に這いつくばり匂いを確認したりしていた。


          そんな時でも黒いヤツは我関せず。









          人間のお願いも却下され、他の猫が好きではないはずの黒いヤツは
          外でベンツに会うと親しい猫のご挨拶までやらかしてくれた。






          そしてベンツは週1のペースで白ブッチャーと喧嘩をしている。


           
          2016.05.02 Monday

          吉野猫図鑑4

          0
            吉野猫図鑑4
            へいのうえ(♂多分)とミャオミャオ(♀多分)

            お墓の塀の上にいつもいるのでへいのうえ。
            小さいのに声が大きくミャオミャオ鳴くのでミャオミャオ。
             


            いつも夕方姿勢よくお墓の塀の上なのである。
            (ちなみに見えているのはへいのうえだけだが、へいのうえの後ろにミャオミャオがいて
            ご飯を貰えるとへいのうえがミャオミャオに渡すというシステムになっているのである)

             
            ちょっとお酒を嗜んだ帰りにコンビニに寄り気分よく帰宅途中。



            夜になると二匹は地面に現れる。
            駐車場の車の下に潜み、目一杯可愛い顔を作り、コンビニ帰りの人間を追い剥ぎするのである。
            すまんがおばさんはそんな誘惑には負けない。
            爪研いで出直して欲しい。
            2016.05.01 Sunday

            吉野猫図鑑3

            0
              吉野猫図鑑3

              梵天丸(♂多分)


              近所のコーギーを人間用の車いすで散歩さすおじちゃんの家の前にいる。
              左耳は潰れ右目も開かないようで鼻も悪いのかブヒブヒ鳴っている事がある。
              おじちゃんちの前から基本動かないがたまに日光を求めてうちの近くの壁に出没する。
              ハードな見た目とは大違いで大人しく穏やかな性格。





              最初「独眼竜」って呼んでたけど
              格好良すぎるから伊達政宗の幼少期の名前に変更。
              2016.03.30 Wednesday

              大変よ!

              0
                数日前の話













                猫はベランダで日向ぼっこをして戻って来た時には
                すでに左手をかばう様にして歩いていたらしい。

                痛いようで床に手を付けたがらずモイモイのポーズ(手を挙げてる事を我が家では
                モイモイと名付けている、冬の寒い日、床等が冷たい時によくするのだが)で座ったりしていた。
                夕方まで様子をみてまだモイモイのままなら医者に行こうという事になった。



                そして夕方になってもモイモイだったので医者に行った。
                以前もお世話になった獣医さんである。


                 
                レントゲンを撮ってもらったり、触診したり、しばらく診察台で観察されたりしていた。
                レントゲンでは骨には異常は見られなかったが、人間と同じ様に
                加齢による軟骨のすり減りがあるので気をつける様にとの指摘を頂いた。





                とりあえず、薬をのんで様子を見る事に。
                まだ痛いようでモイモイもしているし、やはり調子が良くないのを
                自分でも自覚しているようであまり動きたくないようである。


                そして人間は楽天スーパーセールで猫様用コンドロイチン、グルコサミン入りのサプリを買い占めるのであった。

                 
                2016.03.12 Saturday

                吉野猫図鑑1

                0
                  仁義なき吉野猫図鑑 その1「白ブッチャー」(♂)




                  数年前(多分3年くらい前)から吉野界隈をおらついている。
                  色は真っ白というよりアイボリー、おでこに茶色の薄い縦縞がある。
                  顔は横に広く、その広さにバランスよく青く大きな目が配置されている。
                  身体も大きく手足も太い、尻尾は短く先が曲がっている。
                  せっかく綺麗な顔、アイボリーな毛なのだが、野良生活の為ちょっと薄汚れている。


                  人間でいうと顔はおっさん、身体はまだまだ子供っぽい白人という感じ。
                  人慣れしていてそれなりの距離に近づいても逃げない。



                  しかし、だ、
                  こいつはお構いなしに侵入し黒いヤツのご飯を盗み食う事数回
                  (黒いヤツは他の猫が嫌いなので棚の上で息を殺して食われるのを眺めていた模様)

                  二階にまで階段を上がり侵入。
                  寝ている黒いヤツを起こしにくる、という罪まで犯している。



                  そんなある日道ばたで日向ぼっこをするブッチャーを見つけた。







                  ブッチャーは去勢されていた。



                  いままでのオラオラ感が薄まり、穏やかな表情になっていた。



                  穏やかな雰囲気になったブッチャーはのんびりと駅前をパトロールしている。




                  しかし、穏やか白ブッチャー、空腹には勝てずまたしても我が家に侵入し
                  黒いヤツのご飯を食べようとして私と目が合い帰って行ったのである。

                  腹へりはしゃーないけど、むやみやたらとご飯はあげれんのだよ。

                   
                  2016.03.12 Saturday

                  仁義なき

                  0


                    予告

                    あまりに野良猫による自宅介入が頻繁に起こるため
                    インターネッツにて猫達の生態を
                    世界に公開してやる

                    人間は怒っているのだ。

                     
                    2016.02.03 Wednesday

                    おそまつさま

                    0
                      この前、インターネッツを見ていた。





                      何やら世間ではおそ松くんが流行っているらしい。
                      (正しくは「おそ松くん」ではなく「おそ松さん」らしいが)

                      脳みそがいっこうに進化しない私はぼんやり何も考えてなかったのだが、
                      そこへ何かが閃いた。







                      それだけです。
                      おそまつさまでした。
                       
                      2016年もよろしくお願いします。
                       
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>
                      シチュー引きずり回し
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM